Hawaii Wedding & Honeymoon

2017年夏にハワイで結婚式♡遠距離恋愛をしながら結婚準備をすすめました。

結婚式場はどう選ぶ?無料でプロに相談してみた。

こんにちは、ちえみです。

今日は、私たちがどうやって式場を選んだか、について書きます。

私たちはとにかく早めに決めたかったので、プロの方に相談しました。

 

 

 

式場は海外か?国内か?

海外挙式のメリット
  • 準備が楽(彼の友人へのリサーチ結果)
  • 費用が安い(150〜200万円で済む)
  • 素敵な写真がたくさん撮れる
  • 少人数でアットホームな式にできる
  • 海外という非日常が味わえる
海外挙式のデメリット
  • 呼べる友人の人数が限られている
  • 祖父母を招待できない可能性がある(高齢のため)
  • 式場・会場の下見ができない
  • ヘアメイクにあまり期待できない(当たり外れが大きい)

国内挙式のメリット・デメリットは海外挙式の逆なのかな、と。

 

二人で先にデメリットを挙げて、それを承知で選ぶことにしました。

 

私たちの場合、「準備が楽」というのは大きなポイントでした。

結婚式の準備中、カップルの中が険悪になったり、喧嘩したり、下手をすれば婚約解消・・・という話も聞きます。

ただでさえ遠距離恋愛というハンデがあるのに、ここで無理する必要はないということで、「安くて楽で」「思い出に残る」海外挙式にしました。

 

また、出席者との交流がとれる、参加者との距離が近い式にしたいと、二人とも思っていました。

 

f:id:Hawaiiweddinghoneymoon:20170802005030j:plain

結婚式をあげたい国・地域を絞る

ヨーロッパか、アジアか、アメリカか、オーストラリア・・・など、写真を検索してイメージを掴みます。

私たちは、アットホームで、和気あいあいとした雰囲気&海が綺麗&暖かい所がいいという理由から、

  • グアム
  • ハワイ
  • タイ

この3つに絞りました。

また、この時点で両家の親に上記の場所で結婚式を行いたいことを伝えました。両親とも想像以上に大喜びでした。

 

ゼクシイカウンターへ相談に行く

 プロポーズされた次の日、お決まりのゼクシイを購入。

 

そこで、海外挙式相談カウンター(http://zexy.net/navi/)があることを発見!

次の日の予約を入れて、相談にいきました。

※ゼクシイの回し者ではありません(笑)

 

ゼクシイカウンターではまず、相談用紙に記載し、口頭でイメージを補足します。

そうするとすぐに、色々な会場の写真を持って来てくださいました。

残念ながらタイの取り扱いがなかったため、この時点でハワイ・グアムに絞ります。

 

結婚式場は大きく分けて3タイプ
  1. チャペル
  2. 教会
  3. ガーデン&ビーチ

チャペルは挙式をする専用の施設なので、それほど大きくないサイズ感、窓が大きく、海や空など絶景を会場に取り入れている場所が多かったです。

一方チャペルは、大きさは様々ですが、ステンドグラスが輝き、パイプオルガンが鎮座する荘厳な雰囲気の場所が多かったように思います。

ガーデンやビーチは、景色の中に溶け込み、開放的で、挙式のあとそのままレセプションパーティー(ガーデンパーティー)ができるのが魅力でした。

 

私たちのイメーチだと、「チャペル」か「ガーデン&ビーチ」が近そうです。

そしてその両方を叶えてくれるパライダイス・ガーデン・クリスタルチャペルに一目惚れしてしまいました。

 

f:id:Hawaiiweddinghoneymoon:20170802005711j:plain

 

グアムかハワイ・・・ハワイの方がやや優勢

グアムかハワイか・・・。同じ海に囲まれたリゾート地ですが、挙式のイメージは全く異なります。

グアムのメリット(+)デメリット(ー)
  • (+)日本から近いため、日本からの移動負担が少ない
  • (+)費用がハワイより安い
  • (+)挙式会場が豪華(豪華な割に安い)
  • (±)会場装飾がエスニックな雰囲気
  • (ー)挙式会場近くにあまり観光エリアがない→リゾートホテルでゆったり過ごしたいカップルであれば良いかも
  • (ー)観光地でも日本語が通じない場合も多い
ハワイのメリット(+)デメリット(ー)
  • (+)日本語(のみ)で通じる場所が多い
  • (+)島全体が観光地で、ツアーに参加しなくても旅行を簡単に組める
  • (ー)行ったことがある人が多い→目新しくはないかも・・・。

 

どちらも選び難いのですが、お気に入りのチャペルがハワイで見つかったので、ハワイの方がやや優勢です。

また、私たちは参加者全員と現地集合、現地解散スタイルでしたので、あまり旅行になれていない人でも旅行を組みやすいという点でハワイは魅力的でした。

 

 P会社の予約をとる

 もっと詳しく話を聞きたい式場が見つかったら、その式場を取り扱いしているP会社=プロデュース会社に予約をとります。

これもゼクシイカウンターの方が仲介に入ってくださったので、希望日をお伝えするだけでOKでした。

 

 プロに相談するメリット

ゼクシイカウンターで相談して感じたメリットは以下の3つです。

  • 1時間ほどで様々な式場とP会社、現地の情報を得られる(無料)
  • 迷っている点についてそれぞれメリットとデメリットを教えてもらえる
  • P会社に自分たちで予約をする必要がない

ゼクシイはあくまで中立的な立場なので、ここのP会社がオススメですよ、なんてこともありません。相談した後も、メールでフォローがくるので、聞きたいことがあればそこで更に質問することもできました。

もうすでに色々知識のある方には物足りないかもしれませんが、何から手をつけていいかわからない!手っ取り早く情報を知りたい!という方にはオススメです。

 

zexy.net