Hawaii Wedding & Honeymoon

2017年夏にハワイで結婚式♡遠距離恋愛をしながら結婚準備をすすめました。

ウェディングドレスはメルカリで購入しました。

こんにちは、ちえみです。

私の決定ドレスはこちら。

hawaiiweddinghoneymoon.hatenablog.jp

 とても気に入ったドレスでしたが、オーダーメイドの購入のみ、しかも価格約50万円だったため、ウェディングドレスをメルカリで購入することにしました。

もう認知度も半端ではないと思いますが、念のため登録のところから書いていきますね。ご存知の方はContentsから読みたい部分をクリックしてくださいね(^^)b

 メルカリ登録方法

メルカリアプリDL(ダウンロード) 

 Androidを使われている方はこちらです。

play.google.com

会員登録情報の入力

  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 招待コード(任意):Dnl397

初回登録の際、こちらの招待コードを使用すると「招待くじ」が発行されますので、よろしければ使ってください。招待くじをひくと、50円〜1万円のポイントが当たります。

※こちらのコードを使用されたとしても、私には登録者の名前や連絡先など、プライバシー情報が伝わることは一切ありませんので、ご安心ください(^^)

 

ウェディングドレスを購入する流れ

ウェディングドレスだからと言って、通常メルカリで購入する流れと大きな違いはありません。

  • ドレスの市場調査
  • 検索ワードでひたすら検索
  • 気に入ったドレスがあったら、すかさずコメント(複数回やりとり)
  • 購入OKの連絡後、購入
  • 購入後、販売者からドレス発送
  • 到着後、販売者を評価
  • 販売者から購入者(自分)を評価

 お互いの評価が終わらなければ販売者にお金が支払われない仕組みとなっているので、届いたら必ず早めに評価しておきましょうね♩

※自分にどんな評価がついたかは他の人から見ることができるので、自分がいざ何か売りたいなと思ったときに、評価が高い方が信頼度が増しますよ。

 

f:id:Hawaiiweddinghoneymoon:20170906063844j:plain

セカンドオーナードレスの探し方 

花嫁必須の検索ワードはこれだ!

ドレスを探すときに、私がよく使っていたキーワードはこちらです。

#ウェディングドレス #セカンドオーナー #お譲り #verawang #diandra #ディアンドラ #treatdressing #トリートドレッシング #花嫁バトン #幸せバトン #小枝

 

ウィンドウショッピングの気分で、往復電車に乗ったらとりあえず検索していました。

自分のドレスの名前を入れることはもちろんですが、それを購入できるショップの名前や、自分の好きなアクセサリーブランドの名前を入れると検索結果が絞れます。

ただし、販売者の方がこのワードでの検索結果に表示させるために、本物ではないのにこのワードを「借用」している場合があります。

きちんと本物かどうかは見極めましょうね。

※お譲り=無料ではありません!お安く販売しますよ〜ということです。

出品されやすい時間帯

どうしても人気のあるドレスだと、出品直後に即売れてしまうということもたくさんあります。せっかく見つけたのに、悔しい・・!思いをしないために、探すなら金曜日の夜〜月曜日の朝が一番おすすめです。

ドレスは金額も大きいですし、写真をとったり説明文を記載するのも一苦労。なかなか出品まで腰が重いものです。

なので、お休みの日の前後に、「さあ、頑張って出品しようか!」と思う卒花さんが多いのです。

できれば1日に3回(朝・昼・夜)チェックしておきたいですね。

※卒花=卒花嫁=ウェディングを終えた花嫁さん

ドレスの価格調査

本当に同じドレスであれば、できれば安く購入したいですよね。

だいたいそのドレスがどれくらいで売れているのか、簡単に調べることができます。 

「詳細検索」→「販売状況」→「販売済み」にチェック。

これだけです!実際に購入した人は、そのドレスをいくらで購入したのかがわかります。

自分が見つけたドレスがそれよりも高い、安い、ということがわかれば、即決するか、もう少し待って見るか、値段交渉してみるか、次の行動に移りやすいです。

サイズは少し大きめサイズにする

サイズは、ジャストサイズ〜少し大きめのサイズを購入した方がよいです。

 自分のサイズを完璧に把握しているならいいのですが、そうでなければ、少し大きめサイズを購入→プロにお直しを頼む、というのが原則です。

ドレスを縮めることはできても、広げることはできません!!

大は小を兼ねます。どんなにドレスが見つからなくても、小さいドレスにトライするのはやめましょう。 

 

購入前に確認しておきたいこと

一生に一度のウェディングドレス。後で聞いてない!とショックを受けないように、確認しておきたいことを考えて見ました。

  • レスポンスの速さ・丁寧さ 信頼しあえるかどうか
  • しみ、汚れ、すれの記載
  • 保管環境 タバコ、ペットがいるかどうか
  • いつ購入したか
  • 何番目のオーナーか
  • 何回(何時間)使用したか・・・室内のみか屋外でも使用したか?
  • 手直ししている箇所
  • ドレスクリーニング済みかどうか

 最近見かけるのが、ドレスの名前とサイズのみで、「質問なんでもお答えします。」というごくごく簡単な説明文のみの記載のものです。

購入者にとっては初めてのドレスなのですから、注意すべき点や確認すべき点が思いつかないと思うんです(><)

古くてもドレスショップなどできちんとメンテナンスされていればとても綺麗ですし、家でタバコなど吸われている環境だと、本人は気がつかなくても匂いが気になってしまうことがあります。

まずはいきなり購入するのではなく、複数回メッセージをやりとりしてみて、信頼しあえる環境か確認しましょうね!

 

プロにお直しを頼もう

さて、苦労したウェディングドレス探しですが、ようやく最終工程です。

購入したドレスをお直し(アイロンがけ&サイズ調整)してもらいましょう。

私がお願いしたのはこちら。

www.petite-leda.com

Verawangのドレスのお直しを非常に多く取り扱っているそうで、色々なブログでもよく紹介されていたので、こちらに一択でお願いしました。

私の場合、お直しはまったく必要なく、アイロンがけのみお願いすることになりました(^^)プロ目線で、サイズばっちり!と言っていただけたので、一安心でした。

 

アイロンがけだけで、新品と同じような仕上がりになりますよ♡

大満足の仕上がりです!!

 

f:id:Hawaiiweddinghoneymoon:20170906061320j:plain

その他、セカンドオーナーとしてウェディングドレスを購入する方法についてまとめています。ぜひこちらも参考にしてください♡

hawaiiweddinghoneymoon.hatenablog.jp